お知らせ

2020年01月27日

第9回無料開放講座を開催しました

令和2年1月25日(土)、「パッククッキング ~日常でも・災害時でも役立つレシピ~」をテーマに、第9回無料開放講座を開催しました。

 

パッククッキングとは、ポリ袋に材料を入れて、鍋で湯煎して加熱するだけで料理が出来る調理方法のことです。

ガスや水道、電気などのライフラインが使えなくなっても、カセットコンロ・鍋・水・ポリ袋を準備すれば簡単な食事を作って食べることができます。

 ポリ袋で調理することで、お皿に袋のまま置けば、お皿も汚れず節水につながることや、災害時に保存食を蓄えていなかったとしても、家にある食材で食べ慣れた味を簡単に美味しく作ることが出来ます。

 また、一つの鍋で複数の料理を同時に調理出来るので、時短料理として日常生活の中でも役立ちます。

 

 今回は、基本的な簡単なメニューを作ってみましたが、

参加されたみなさんより、「ポリ袋で短時間に味が染みこんで美味しく出来た」「我が家でのアレンジを考えながらのひとときでした」「周囲の方とも交流が生まれ楽しかったです」ご感想をいただきました。

 

 今後も地域の方々にいろいろな情報を提供し、今後の食生活の中で少しでも役立てていただけたらと思います。

 

DSC02611  DSC02604

DSC02619  DSC02621

 

 

✿パッククッキング・レシピ✿

  【注意点】

   ※ポリ袋は、半透明で厚みが0.01mm以上の高密度ポリエチレン製を使ってください。

 

ご飯   肉じゃが

 

蒸しケーキ   焼きそば